山形大花火大会へタクシーで行く。渋滞回避して駐車をしないからお得!

スポンサードリンク

山形県山形市須川の河畔で開催される、
山形県最大規模の花火大会!!
山形大花火大会は、年約20,000発の花火がうち上がり
多くの人で賑わっています。

スポンサードリンク

山形大花火大会へタクシーでの移動料金をお得にする!?

花火大会当日のみ
山形駅からのタクシーは一律¥2,000となります。

移動手段としてタクシーが最もおすすめです。

おすすめな理由は3つです。

①自家用車が入れない場所までタクシーは入れる。
当日は通行規制がされており、会場付近まで自家用車では入れません。
タクシーであれば、会場へ直接入ることが許されているので、
会場まで車で移動出来ます。

②時間を気にしなくてOK
会場周辺は交通規制をされているので
会場へ行く手段としてシャトルバスが主流ですが、
バス乗り場は大変混雑しています。
早い方ですと開始3時間前の15時頃からバス停で待っています。

夏の暑い日に3時間もバスを待つって大変ですよね。

③高くない!!
冒頭にも記載致しましたが、
当日のみ一律¥2,000となります。

シャトルバスが一人¥500なので
タクシーに4人で乗れば、もとが取れますね。

もしカップルで見に行くようでしたら、
Wデートか当日カップルに声をかけて相乗りしましょう!

もしくは5人で乗車すれば
シャトルバスより安い
一人¥400です。

¥400で快適な移動が出来るのなら安いですよね。

PPS_yukatanokoibito_TP_V1

山形大花火大会へ向かう車は渋滞でこんなに大変

そもそも会場へは車で行けませんが^^;
駐車場まで車で向かわれる方が多いです。

最も渋滞が発生する
帰りの中央インター付近はまったく車が動かない状況です。

路上駐車の車も駐車場に止めていた車も一斉に動き出すので
ものすごい混雑状況です。

混雑するとドライバーの方ってイライラしますよね。
社内が嫌〜な雰囲気になりがちです。
混雑のイライラにプラスして疲労感が重なって、、
いらだちはマックスです。

混んでいても
ゆっくり座っていられるタクシーがやっぱりおすすめですね。


山形大花火大会は駐車しないと混雑に巻き込まれない

県内・県外の方も車移動が主流ですので
近くまで車で移動して駐車する方が多くいます。

みんなと同じ動きをするから混雑に巻き込まれるのです。

タクシーであれば
駐車場待ち・駐車スペース探しの時間が削れるので
駐車場関連の待ち時間を考えなくて良いでしょう。

この時間の削減が
渋滞に巻き込まれないポイントです。

みんなと同じ動きだから
渋滞に巻き込まれて疲れるのです。

是非、今年は、いつもと違う移動スタイルを選択されてください。

MKJ_kyakumachinotaxi_TP_V1

まとめ

自家用車での移動は一見便利なようですが、、
混雑するイベント時には
みんな同じ方向へ向かうので大変混雑して不便です。

一度自家用車でないタクシー移動を検討されて
楽しいお時間過ごされてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です