戸田の花火大会は有料席で混雑を避ける。指定席のメリット

スポンサードリンク

都心からもアクセスしやすく
埼玉県で最も大きな花火大会は、戸田橋花火大会です!

例年鑑賞者が増えており、混雑している戸田橋花火大会。
ご友人を呼んで鑑賞するなら、有料指定席がおすすめですよ。

有料指定席のメリットを混雑状況を交えてお伝えします。

スポンサードリンク

戸田の花火大会の有料席のメリット

戸田橋花火大会での有料席指定席に座るメリットは
大きく2つあります。

①花火がもっとも近い席で見られる。

IMG_8119_s
有料指定席が出来てから、河川敷の有料エリアには
有料指定席券を持ってていない人は、立ち入れられないようになりました。

歩いて立ち止まることもNGです。
つまり、花火大会で最も花火に近いお席なのです。

花火の振動が伝わる席って、
関東でも数少ないのではないでしょうか。

都内の花火大会ですと有料指定席と言っても
かなり遠いお席のことが多いです。。

こんな間近で花火を見られる贅沢、
なかなか体験出来ませんよ。

②場所取りの時間が削れる。

ご友人を呼ぶのであれば
場所取りだけでなく、宴会の準備も必要でしょう。

戸田公園駅にもスーパーはありますが、
当日はお昼から大変な混雑です。

まら、花火大会周辺は交通規制も始まりますので
大荷物を抱えて、友人をつれて混雑時に場所を探すのは至難の技です。

ご友人と楽しい宴会を過ごしたいなら、
有料指定席を確保してスマートに案内しませんか?

とっても優雅な時間過ごせますよ。
そして、たっぷり時間があったので、
お手製のお料理を持ち込んで、振る舞うも良し!
おいしいワインをご用意するも良し!

美味しいお料理も準備が出来て、より花火大会が楽しめます。

IMG_8808_s

戸田の花火大会って混雑するの?

指定席でない箇所は、早い時間から場所取りが開始されていいます。

花火の開始が7時ですが、
だいたい5時間以上前のお昼過ぎの14時くらいから場所取りが始まってます。
2人など少人数で見るのであれば、花火大会が始まる直前でも場所取り出来ますが・・
大人数で一緒に鑑賞となると、お昼過ぎから動く必要があります。

場所取り・宴会の準備・ご友人のお迎え、、
すべてこなそうとすると、花火の打ち上げ時刻には
もうぐったりです。

また混雑箇所としては、
駅〜河川敷までの道のりが大変混んでいます。

河川敷まで出てしまって、
有料指定席付近まで来れば、まったく混んでいません。

花火打ち上げ開始1時間くらい前から
駅から向かって有料指定席へ着けば、
混雑に巻き込まれることもないでしょう。


戸田の花火大会で指定席の取り方

有料指定席会場は、3つに分かれています。

A・・一番手前の席
B・・Aの後ろの席
C・・Bのの後ろの席

A会場(約3,000席)
市内所定の販売所にて6月中旬から先行販売を開始します。

B会場(約3,200席)とC会場(約2,700席)
7月からローソンチケットにおいて一般販売を行います。

B会場のグループ10人席(30枡:300名分)とC会場のグループ10人席(20枡:200名分)のみ、トビック(戸田市観光情報館:戸田公園駅前 行政センター2階)でも販売します。
※販売日、日にち指定有り

肝心の料金ですが、

グループ10人席ですと
A・B会場は¥20,000(一人¥2,000)なので
そこまで高い金額ではないと思います。

C会場ですと、¥17,000なので(一人¥1,700ですね)

まとめ

友人を招待して
夏の風物詩花火大会は、思い出になりますよね。

戸田公園周辺は、毎年マンションが増えていますので、
鑑賞者が増えています。

有料指定席を確保してご友人と優雅に
花火を鑑賞してみませんか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です