ハワイ挙式 ドレスは機内に絶対に持ち込みました!バックにつめて機内持ち込もう

スポンサードリンク

憧れのハワイ挙式♡
浮かれる気分とはうらはらに直前に準備がバタバタするのが
海外挙式の特徴です。

考えていなかった、ドレスの運搬どうしたらいいの?
わたしも、超直前にドレスの運搬について不安を感じました。

実際に飛行機でドレスを自分で運んだ経験から
結婚式が成功する秘訣お伝えします♡

スポンサードリンク

ハワイ挙式 ドレスは機内に絶対に持ち込んで

まず、飛行機に搭乗する場合は、
絶対に手荷物として機内へ持ち込んでください。

国際便ですと、
ロストバゲージ(荷物が到着後ターンテーブルから出て来なくて、「紛失扱い」となること)は日常茶飯事です。

お式当日にドレスが手元にない!!!なんて
最悪の事態にならないように
ドレスは絶対に手荷物として機内に運んでください。

あらかじめ航空会社へ確認をしておけば、
エコノミークラスでもクロークにドレスをつるしてくれるサービスもあります。

多少の重量超過でもドレスである旨を伝えると
たいていの航空会社は、手荷物でのせてくれるとドレスサロンの方はおっしゃていました。

ビジネスクラスであれば、キャビンアテンダントへ頼めば、
クロークにかけてくれるケースもあるでしょう。

搭乗までもラウンジでくつろげるのであれば、
ラウンジでも預かって頂けますので、安心です。

わたしは、現地に到着してから
相談できることを知ったので、
向かう時に相談できていたらなとちょっと後悔しました・・

ドレスをバッグつめて機内持ち込みしましょう

クロークに預けられたラッキーな花嫁様は問題ありませんが
航空会社が状況によっては預かってもらえないケースもあります。

そんな時に安心できるのが
ドレス用の衣装バックに梱包していることです。

専用の衣装バックですと
シワになりにくように、程よい堅さの素材のケースになっています。

実際に私は、
専用の衣装バックを購入し、バックに入れていましたが、
まったくしわは気になりませんでした。

ドレスを機内持ち込みバッグに入れた時の注意点

現地に到着されたら、すぐにドレスは梱包を外し、
つるしましょう。

NAT85_yashitoaoiumi_TP_V1

もっとも良いのは、シワ取りのプレスサービスをご利用されるのが
良いでしょう。

プレスサービスは、ホテルによって異なりますが
お値段がなかなかかかりますが、
気になる方は後悔されないように、プレスサービスをご利用されてください。

でも、当日って
意外としわが気になりません。。

ドレスのラインが動きますし、
ハワイウェディングであれば
ビーチフォトが醍醐味ですので、
風になびいて、海と太陽のナチュラルな雰囲気でまったく気になりません!

それよりも前日は早く寝て
体調を万全に整えてください。

前日にエステをするも良いですし。
ゆったり準備されてくださいね。

まとめ

楽しみな反面、
遠い異国の地へ行くとなると、直前に心配事って出てきますよね。

でも、現地へ到着すると
心配は吹き飛んで、楽しいウェディングになると思いますよ^^

お幸せにお過ごしください♡

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です