五月病の対処法は、理由を理解しよう。予防法があります。

スポンサードリンク

仕事・プライベート、すべてが嫌に感じることありますよね。
新しい仕事環境・仕事仲間等
環境の変化についていけない気分の時ってあります。

それは五月病です。

焦燥感にかられ、毎日がとても辛い思いをしていませんか?
五月病は、対処方法がありますので
五月病について理解することがとても大切です。

スポンサードリンク

五月病の対処法について

五月病とは、
生活の小さな変化から大きな変化まで
変化に順応している時に起こる
自立神経系の乱れです。

気候の変化が激しいだけでも
自律神経系は乱れがちになってきます。

そこへ疲れが重なるような出来事があると、大きく乱れてしまいます。

自律神経系が乱れると睡眠に影響を及ぼします
睡眠時間を確保しているつもりでいても
浅い眠りであると身体(心も)が休まっていない状態のまま
昼間を過ごしていることとなり
どんどん疲れを蓄積しているのです。

つまりは
質の良い睡眠を確保することが重要となります。

五月病の理由を理解しよう

そもそも、質の良い睡眠時間を確保出来ていない原因を理解されていますか?
質の良い睡眠を確保するためには
心が疲れる原因を取り除く必要があるでしょう。

そのためには
紙に不満を書き出してみましょう。

例えば

『なんで自分にばっかり仕事をふるんだ』
『あの一言が、ものすごい腹が立った』
『なんで言ったことやってくれないだ』
『このやろー』
『眠いー!』

なんでも良いので本音を書いてください。

ちょっと時間がたってから、紙に書いてあることを見てください。

あれ、ここで怒りを感じたから
あの瞬間もイライラしていたんだな。

とか、、

体調が悪かったから、やり取りを早く終わらせたくて
自分が誤解をあたえていたな等。

意外と怒りの根元は
まったく違うことだったりします。

それが理解出来るだけで
気持ちがすっとします。

そして最後に紙をビリビリに破きます!!!

きっとスッキリするはずです。

五月病は予防法がある!

モヤモヤ・疲れがたまる前に
しっかりお休みを取りましょう。

お休みの時には、何もしないも良いではないですか。

何もしないでぼーっとしたり、
ゴロゴロしたり、そんな自分を責めないでください。

是非、何もしない1日を過ごしてみてください。

また、骨のゆがみでも疲れ易さって出てきます。
整体やマッサージへ行って
ゆがみを取り除くだけで、ぐっすり眠れるようになることもあります。

肩や腰が痛いようでしたら、
身体のゆがみが原因かもしれません。

実は、私は骨のゆがみが原因のようでしたので、
整体へ行って、枕の高さを変えただけで
質の良い睡眠を取れるようになり
五月病から抜け出せました!!

まとめ

五月病がずっと続くことはありませんが、、
毎日つらいですよね。

1日でも早く嫌な毎日から抜け出せるよう願っています。

質の良い睡眠が取れるよう、
色々試されてみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です