入学祝いのお返しは必要?親戚分は写真を同封して長いおつきあいを

スポンサードリンク

お子さんの入学祝いのお返しは不要との意見もありますが、
親戚から高額なお祝いを頂くと恐縮してしまいますよね。

何も返さないのも気持ちがすっきりしませんよね?

そんな時は、相手にも負担にならないお返しをして、
今後も長く続く親戚付き合いを続けましょう。

入学祝いのお返しは必要なの?

NKJ56_agonihijiwo_TP_V1

入学祝いは、子供へのお祝いのため
働いていない子供からのお返しは不要との考え方があり、
お返しは不要という考えかたがあります。

しかし、高額なお祝いを頂くとお返しを考えないわけにはいかないですよね。

その場合は
『半返し』を目安にお返しを考えられれば良いです。

贈った相手もお返しが目的でお祝いを贈っているわけではありませんが、
何かしらリアクションがないと
気になってしまうものです。

リアクションという意味合いで
相手のことを考えてお返しを贈るのは
とても気持ちがこもっていて
長い親戚付き合いには、大切なことだと考えます。

入学祝いのお返しの親戚分は、母親へ相談しよう

PAK88_ohanatoshirobak_TP_V1

では実際にお返しは何が良いのか困りますよね。
その場合は、身内方の母親に相談してみましょう。

旦那さんの身内へのお返しは、旦那さんのお母さんに決めて頂くのが一番です。
奥さんの身内へのお返しは、奥さんのお母さんに決めて頂くのが一番です。

母親であれば、
親族の趣味志向を把握していると思うので
食べ物が良い・商品券が良い等、すぐに応えてくれるでしょう。

苦手な食べ物も多少は分かっているでしょうから
色々と情報を得てからお返しの品を選ぶと
選択肢が絞られて、お返しの品を探し易いのも良いポイントです。

入学祝いのお返しには写真を同封すると喜ばれる

最初にお伝え致しましたように
入学祝いは、お子さんへ贈った品です。

必ずお子さんからのお礼をお伝えする必要があります。

お礼を贈ったタイミングでも良いので
お子さん自身に電話で直接『ありがとう』と
お礼を伝える機会をもうけてください。

さらに、お返しにお子さんの入学式のお写真を同封すると喜ばれます。
親が選んで贈っていることは、
誰しもが想像つきますが、ちょっとした心遣いがうれしいですよね。

お子さんと頻繁に会っていないようなら
なおさら、『あの小さかった子がこんなに大きくなったのね』と
笑顔になること間違いないです。

何度もお伝えしていますが
お子さんへのお祝いなので、
お子さん自身からのお礼の言葉が一番のお礼となります。

まとめ

一般的には不要とされる入学祝いのお返しですが、
半返しと、お子さん自身からのお礼の言葉で
お祝いした方も気持ちよく過ごせるでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です