下痢はルイボスティーが原因だった・・?ルイボスの効能について

スポンサードリンク

ノンカフェインティーとして定番化したと言える
ルイボスティー。

最近はスーパーでもお安く茶葉を手に入れることが出来るようになりましたね。
でも、飲み過ぎて下痢になった経験ありませんか?
そんなあなたへの対策をお伝え致します。

スポンサードリンク

下痢はルイボスティーが原因?

下痢になるのは、疲れやストレスで胃腸が弱っていて
腸内環境のバランスが崩れている状況だからなります。

このような腸内環境のバランスが崩れた時に
身体を冷やすと下痢を起こします。

ルイボスティーは身体を冷やしてしまうのでしょうか?

ルイボスティーの効能は?

ルイボスティーはノンカフェイン
アンチエイジングにも効果があるので、女性には大変うれしいお茶ですよね。

そんなキセキのお茶『ルイボスティー』は、マグネシウムが含まれており
腸内環境を整備する作用があります。

しかしながら、
マグネシウムの過剰摂取は下痢を起こします!!

何事も適量が大切。
ルイボスティーを接種する量ですが、
1日3杯くらいを目安にしましょう。

これは、体系・体格の差でも接種して問題ない量がことなります。
お子さんであれば、1杯程度にとどめておきましょう。

また、質の悪いルイボスの葉ですと
残留農薬がついており
胃腸の機能を低下させる恐れがあります。

オーガニック製品を選択することの重要性が感じられますね。

質の良い葉を適用飲むのであれば
ルイボスティーは大変安全なお茶です。

おすすめのルイボスティーの飲み方

おすすめはホットルイボスティーにハチミツを入れる飲み方です。
少しの甘みで味もとっても美味しいです。

さらにハチミツに含まれるルコン酸はビフィズス菌を作るので
腸内環境をさらに整えてくれます。

ルイボスティーまとめ

・『ルイボスティー』は、マグネシウムが含まれており腸内環境を整備する作用があります。
・マグネシウムの過剰摂取(ルイボス)は下痢を引き起こします。
・ルイボスティーは1日3杯までにしてください。
・ルイボスの葉は、オーガニック製品を選んでください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です