甲殻類アレルギーの症状 胃痛で早期発見!対処方法はこちら

スポンサードリンク

冬の定番高級食材かに!!
おいしく食べていたはずなのに、突如体調不良になったことありませんか?

それって隠れアレルギーかもしれません。
取り返しのつかなくなる前にしっかり確認しましょう。

スポンサードリンク

甲殻類アレルギーの症状について

最も多いのは、食後15~30分以内、遅くとも2時間以内に症状が出る「即時型」の反応で、
じんましんが出ることが多いようです。

唇や身体が赤くはれて痒みを伴うようです。

しかし、アレルギーと気がつかない反応もあります、、
体調不良と思っていた反応が、実はアレルギーだったりします!

甲殻類アレルギーって、胃痛にもなります!

嘔吐・腹痛・下痢など消化器症状が発生することがあります。
食後数十分から数時間して、胃にカニが到達すると・・胃痛が始まることがあります。

胃痛だと、あれなんだか今日体調悪いかな?とか・・
食べ過ぎたかな?とか・・
ちょっと身体を冷やしたかなとか・・

とっさにはアレルギー反応だという判断がつかないことがありますが
この胃痛が最初の反応です。

アレルギーは青年期になって突如現れることもありますので、
注意は怠らないことが、自分の身体を守る方法と言えるでしょう。

そして、胃を通過した後は、
酷い場合には激しい嘔吐や下痢を起こします。

しかし、アレルギー反応が軽い場合は、腹部の違和感で終わってしまうでしょう。

甲殻類アレルギーになった時の対処法

もし、我慢できないほどの傷みでしたら、迷わず救急外来へ駆け込んでください。
病院で適切な点滴・投薬をすれば、傷みも収まります。

しかし、、我慢はほどほどに出来る程度でしたら、
以下を実践ください。

・白湯を飲む
白湯を飲んで胃を温めるだけで胃痛が和らぎます。

ホッカイロをお腹・腰にはる
外側からも温めてください。
腰とお腹の両方から温めることで、傷みがぐっと和らぎます。

・湯船にゆっくり入る
体調が少し落ち着いたようでしたら、足首や腰〜おしりがとても冷えていませんか?
胃腸がフル回転のため血液が、足先まで上手く循環しなくなっています。湯船にゆっくりつかって、足先や腰〜おしりの循環を良くして、身体が楽になるようにしてください。

・右側を下にして寝る
胃の形状が右を下にすると保てる事や、胃から十二指腸への出口が右側にあるので、
右側を下にして寝ると食べたものが腸の方へ流れやすくなり、消化促進の効果があるといわれています。
しかし、眠ってしまうと胃の働きが低下するので、胃痛が収まるまでは起きているほうが安心です。

甲殻類アレルギーの症状 胃痛で早期発見!対処方法まとめ

・カニアレルギーで、食後数十分から数時間して、胃痛が始まることがある。
・アレルギー反応が出たときは、
白湯を飲む・ホッカイロをお腹・腰にはる・湯船にゆっくり入る等で
身体をあためてください。
・身体をあたためたら、右側を下にして寝て、身体を休めてください。(睡眠はしない)

大事にいたる前に食物アレルギー検査をしてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です