色紙の寄せ書きはアイデア満載!中央はあえて書かないオススメ

スポンサードリンク

職場での送別時って寄せ書きを送ることって多いですよね?
スマートに寄せ書きをまとめられる人って
とっても素敵な女性ですよね♡

ちょっとしたコツで短時間にまとめられますよ。

スポンサードリンク

色紙の寄せ書きはアイデア次第で思い出満載に♡

寄せ書きを作るときのポイントは3つあります。

1.カラフルなペンを使って買いてもらう。
何も言わないとみんな黒ペンで書いてしまいますよね。
そこで、ペンの色を指定して書いてもらうと、文字だけで華やかな色紙になります。

PAK36_doremoiroenpitu20131005_TP_V

もしペンの準備が出来るなら、同じ系統の色をちりばめると
それだけでアートになりますよね。

2.写真やシールを貼ってデコレーションする。
お仕事や自分達を象徴するようなシールや思い出のお写真を貼ってみましょう。
文字よりもインパクのある絵や写真は、見るだけで当時のことを思い出させてくれます。

EFL_jellybeans_TP_V

3.少しでも関わりがある人たくさんの人に書いてもらう。
文字が少ない色紙って、どうしても寂しい印象になってしまいます。
少しでも関わったことある人なら、お願いして一言書いてもらいましょう。

BL010-aremoshikashite20140810_TP_V

もし、人数が集まらなかったら・・・
『ありがとう』や「おつかれさま」『大好き』等の単純な一言でも構いません。
感謝の言葉をたくさん書いてみましょう。

たくさんの人の言葉が詰まった色紙って、それだけでもらった時ににパワーになりますよね。

GAK_tanbokaramiji_TP_V

色紙の寄せ書きで中央にはあえて何も書かない!

色紙の中央って贈る言葉や感謝の言葉を書いているイメージがありますよね。
でも、大きな文字よりもたくさんの人のメッセージのほうが嬉しいものです。

真ん中やトップにはあえて大きなメッセージを書かず、
たくさんの人のメッセージで埋め尽くすことをおすすめします。

○○さんへ等の分かりきっているタイトルも不要だと思います。

それよりも多くの人の言葉が買いてあり、
用意できればお写真が貼ってあるほうが見栄えがしますよね。

CSS_utushiishitunainocs1292_TP_V1

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です