雛人形を引き継ぎたい。ケースのみ購入してリメイクする時の注意点

スポンサードリンク

ひな祭りに雛人形を飾った思い出って
いつまでも記憶に残ってますよね。

結婚後もあの幸せな気持ち忘れたくないですよね。

結婚後にお嬢様へ雛人形を譲るときの注意点をお伝え致します。

スポンサードリンク
雛人形のケースのみ追加購入して幸せを代々引き継ごう!

せっかくのお気に入りの雛人形
処分するのは忍びないですよね。

雛人形ってリメイクできることをご存知ですか・・?

リメイクと言っても
お人形のお顔や衣装を一新されることはお勧め致しません。

お人形を飾るケースを購入して
お道具を新調してお子さんにお譲りすることをお勧め致します。

例えば
このような金屏風のケースに入れるととっても豪華になりますね。

雛人形を受け継ぐ時に気をつけること

ただ、お嬢様へお譲りする際には

お嬢様に貴方がとっても気に入っている
お人形だということを伝えて下さい。
貴方もきっと自分の雛人形を飾ってもらっているという
幸福感を味わっていませんでしたか?

お母様がとっても大切にしていたお人形が
自分のものになったという意識であれば
お嬢様もとっても幸福感が持てるでしょう。

しかし、お下がりだとういうイメージがついてしまうと
この雛人形は自分のお人形ではないといつ意識が芽生え
少し寂しい思いをされると思います。

なので、お嬢様へお伝えする時には
言葉の言い回しには絶対に気をつけてくださいね。

子供の頃も雛人形のお話を学校でお友達とした記憶ないですか?

私はおひな様とお内裏様の1段の雛人形だったのですが
7段の雛人形を飾っているお友達がとってもうらやましかったです。

でも家に帰って
自分の雛人形を見て、
私のお人形はお顔が美人さんだもんと思って
負けず嫌いを発揮したこともあるものです。。

POINT
お嬢様と貴方が納得する方法を取りましょう。
ただ押し入れにずっと閉まっていることだけは避けましょう。

時間がかかっても良いです。
真剣にじっくり考えましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です