体験談:喉に違和感があったら甲状腺の検査をして下さい

スポンサードリンク

ある日突然、、、
喉の違和感を感じるようになると
とっても心配ですよね。

甲状腺ガンを治療した筆者が診断に至るまでをお教えします。

スポンサードリンク
喉に違和感が出たら甲状腺を疑え!

常にタンが絡んでいるような喉の違和感を感じていますか?
また、首が少し膨れているように感じませんか?

どうも体の調子が悪い、どうもすっきりしないと感じている方は
一度甲状腺の検査を受診されることをおすすめ致します。

検査は甲状腺の数値を見てくれる病院で血液検査をするだけで
異常値の判断が可能です。

血液のフリーT3・フリーT4・TSHの3つを測定すれば
甲状腺の機能異常かどうかが簡単に診断できます。

なので、怖がらず甲状腺の検査をされて下さい。

もし専門病院がお近くにあるようでしたら専門病院へ行けば
当日に診断してくれるでしょう。

もしお近くに専門病院がないようでしたら
まずは内分泌内科へ行かれることをおすすめ致します。
もし内分泌内科も見当たらないようでしたら、内科を受診されれば大丈夫です。

甲状腺がんは、必ず喉に違和感があるものではない。

私自身は甲状腺がんが発覚した時点では
喉の違和感を感じていませんでした。

どうして発覚したかと言いますと
健康診断の胸のレントゲンに首が映り込んでいて発覚しました。

なので、私の場合は違和感をまったく感じていなかったタイプです。

定期的な健康診断の大切さをとっても思い知りました。

喉に違和感があると甲状腺機能低下も疑え
以下にあてはまる症状が出ている方は、
甲状腺機能低下の可能性があります。

□ 疲れやすさやだるさがある

□ 発汗減少

□ 寒がりである

□ 脈拍数が少ない

□ むくむ(顔、全身)

□ 甲状腺が腫れる(甲状腺腫)

□ 体重が増加する

□ 気力がない

□ 皮膚が乾燥する

□ 声がかれる

□ 眠たい

□ 記憶力が低下する

□ 動作が鈍い

□ 髪の毛が抜ける

□ 便秘

□ 筋力が低下する

低下という言葉のニュアンス的に、腫れている状態ではない気がしますが
機能低下症でも喉が腫れることがあります。

少しでも気になったら、病院へ行って下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です