【海外対応】新年の挨拶は英語の年賀状は古い。英語のカードでスマート対応

スポンサードリンク

新年の挨拶を取引先の海外の方へお送りする場合
どのような文面を送ったら良いかお困りではございませんか?

秘書経験もある筆者がお答え致します。

スポンサードリンク

新年の挨拶を英語でネイティブにするには年賀状は古い!

+18円分の切手を貼るだけで海外にも届くので、取引先の海外の方へ
日本のハガキタイプの年賀状をお送りする方もいるでしょう。

海外では、国によって異なりますが、
日本のようなハガキタイプを送り合う習慣はありません。

どちらかと言うと、クリスマスカードを送り合う習慣のほうが根強いでしょう。

なので、年賀状ではなく、
海外の風習のカードをお送りする方が喜ばれる方が多いですよ。
新年の挨拶を英語に挑戦!喜ばれるカード教えます。
さて、喜ばれるカードの種類ですが、
歌舞伎役者や舞妓さんが描かれている
美しいカードを選びましょう。

pp_kyoutogeisya_TP_V

日本人の手先の器用さを生かしたような
繊細な柄や日本独特の渋みのある色合いですと
なおよろしいかと思います。

カードは内容よりも
絵柄重視です!!!

素敵なカードをもらうと心がウキウキするものですよね。
それが、異国的な柄・模様であると
とても印象的で次回お会いする時にきっと会話に出るはずです。

欧米では、
クリスマスカードをツリーのオーナメントにしたりインテリアとして使用する方も多いのです。

インテリアになる素敵なカードを選びましょうね。
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です