正月太りの原因を知って、ちゃっかり対策しましょう。

スポンサードリンク

お正月に太るのは仕方がないと諦めていませんか?
正月太りの原因を知っているだけで、楽して対策出来ますよ。
諦める前に、これ読んで対策しましょう^^

スポンサードリンク

正月太りの原因…知らなきゃ損!!

お正月って何故太るのでしょうか。
お正月のおせち料理は和食。
和食は、元々ダイエットに適してします。

お正月は和食を食べる機会が多いすはずなのに、
たった3日ほどで、数キロ…

1日1キロ太ったのではないかという換算になり
しばらく体重計に乗りたくない状況が続きます。
そして、見て見ぬ振りをしたが故に・・・さらに…恐ろしい事態になりますね。

何故、正月は太るのでしょうか。


大きな原因は2つあります。

①おせち料理の大量の砂糖、みりん
おせち料理は、甘い味付けのお料理が多いですよね。

太るおせち
・栗きんとん
・伊達巻
・黒豆
・煮しめ
・お餅

私が大好きなおせち料理ばかりです。。
これらの甘〜いお料理ばかり毎日食べていては、すぐに太ります!!!

PAK42_umasoumakaron20140304_TP_V

是非以下のような低カロリーなおせち料理を積極的に食べて下さい。

痩せるおせち
・かまぼこ
・酢の物
・数の子

ELFA85_papurika_TP_V

でも、食べ過ぎは禁物ですよ。

我が家は、一緒に生活している
主人はスリムな痩せ型体型を維持しているのですが、
私は年々ぽっちゃり(^^;;

その原因も
私が太りやすいおせち料理(普段のお料理も)大好きなのです。

主人は、痩せるおせちが好物です。

やはり普段から口に入れる食べ物が、
痩せている人は低カロリーなのです。

お口に運び入れる前に
低カロリーのおせちも積極的に食べることで
正月太りを回避できますよ。

②歪んだ姿勢

2つ目の原因は、歪んだ姿勢です。

TVを見るのに、携帯を見るのに、本を読むのに、、、
どんな姿勢でいますか?

肘をついて、足を組んでの姿勢は
背骨が曲がり骨盤が歪みます。

骨盤が歪むと内臓の働きが低下し、
消化や排泄の能力が低下します。

そして、代謝が落ちていきます。

代謝が落ちると
だんだん太っていくという、
もう正月太りだけの次元ではなくなりますよ。

正月太りしちゃった…戻らない時にすること
先ほどお伝えしたように
戻らないということは、代謝が落ちてしまいました。

いきなり運動をするのも、なかなか難しいと思います。
また間違った運動では、一向に痩せませんよ。

なので、さきほどお伝えした
正月に太る原因を取り除いた生活を続ければ良いのです!

①低カロリーのおかずを積極的に食べる。
②姿勢を正しく維持する。

この、2つだけを実行するだけで、
正月太りくらいは解消できます。

無理なくベスト体型に戻して下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です