赤面症を治す方法と改善方法。私、ファンデーションで改善出来ました。

スポンサードリンク

赤面症にお悩みな方って、世の中多いんですよ。
一人で抱え込まず、一緒に改善方法探しましょう!

スポンサードリンク

Contents

赤面症を治す方法

私は、極度の赤面症です。
30代になっても、大勢の人前でプレゼンや発言するときや、急に話しかけられたり
一斉に大勢に注目されると赤面してしまいます。

同時に汗もたくさん湧き出て、、
何をしゃべっているのかわからなくなります(ノω・、) ウゥ・・・

そんな極度の赤面症にずっと悩まされていました。
それは、赤面症を治す方法があると知らなかったからです。

赤面症治せるって知ってましたか??( ✧Д✧) カッ!!

img_9447-1

赤面症・・医学的には、
「対人恐怖症」の一種であり、またの名は「赤面恐怖症」と診断されるとも言われています。

主な治療方法は、大きく分類して3つあります。

1. 認知行動療法

数をこなして身体と心を慣れさせる方法です。
こんな人みたいな話し方になりたい等ありますか?
そのイメージ出来る人の真似を一人になれる部屋で実践してみてください。
私の場合は、ジャパネットたかたの社長の話し方を真似してみました。

2. 暴露療法

赤面することを先に周りの方々へカミングアウトしてください。
赤面することは悪い事ではないと自己暗示をかけて
赤面時に焦らない時間をたくさん作るようにしましょう。
数をこなすことで慣れる意味もあるので、1の認知行動療法にも関連してきますね。

3. 森田療法
精神科医である森田正馬さんが導きだした療法です。
恥ずかしいと感じてしまう人は、他人から良く思われたいという方が多いそうです。
その影響で悪く思われいるのではないかという恐怖心が生まれてしまうのです。
森田療法では、その他人から良く思われたいという根本を克服していく療法です。

治す方法がある事が分かるだけでも
少し気持ちが楽になりますよね。

赤面症が改善した人の話

私の場合は、
1. 認知行動療法で大きく改善出来たと思います。

場数をこなすことはもちろんなのですが、
こんな話し方したいと思える人の真似をするだけで
自分ではない人の話方が出来ます。

例に挙げたジャパネットたかた社長の話方は特徴的過ぎるのですが (´▽`) ‘`,、’`,、
練習するには真似しやすいので、おすすめです。

img_7585-1

実践する場合は、身近なお友達に
話し方上手いな〜って人いませんか?

その人の話し方をまずは真似するのが一番自然な話方になります。

是非、身近なおしゃべり上手を真似してみてください。

そして、あともう一歩克服するアイテムが欲しい方には
ファンデーションをおすすめします!!!!!


赤面症をカバー出来るのはファンデーション?

話し方を変えて場数をこなしても
すぐに赤面症が克服出来るわけではありません。

場数なので、回数を重ねてなので、即効性ありませんよね。

そこで即効性を発揮するのが
ファンデーションです( ✧Д✧) カッ!!

img_8254-1

ファンデーションを塗っているから
赤面がばれない!と思いこむことが
平常心を保てる第一歩です。

赤面症は焦れば、焦るほど
色が変化してきます。

特に効果があるのが
緑色のコントロールカラーを塗ってから
ラメ入りのファンデーションを塗ることです。

緑で赤みを抑えており、
ラメで顔色が良く見えています。

ちょっとの赤みはコントロールカラーが抑えてくれるし
赤くなってもラメで肌色がきれいに見えると思い込む。

このマインドを持つだけで、私はかなり改善出来ました。

まとめ

赤面症は治せます。
まずはセルフでマインドチェンジをしてみて
改善出来るか試してみてください

きっと、貴方も赤面症を克服できます!!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です