胃腸炎なら食事は簡単がおすすめ。(体験談有)食べてはいけないものは絶対禁止!

スポンサードリンク

一人暮らしの時の胃腸炎って
本当につらいですよね・・

吐き気と下痢の繰り返しに
体力が奪われますが、食事の準備は自分でしなくてはならない。

そんな辛い状況の時に
簡単に用意出来る食事をお伝えします。

スポンサードリンク

胃腸炎は食事は簡単にしましょう

ます、前提として無理に食べる必要はありません。
下痢と吐き気が続いている状況であれば
絶食をオススメします。

ただし、絶食中も必ず水分を取ってください。

常に経口飲料は冷蔵庫に1本は常備しておきたいものです。。

unknown

経口飲料が冷蔵庫にない場合には
コンビニや自動販売機でポカリやアクエリアスでも良いので
お茶以外の水分がおすすめです。

私は胃腸炎になった初日にお茶を飲んでいたのですが
お茶だと身体に水分が留まらないようで、
明け方には脱水症状で震えていました・・・

早めに少し無理をしてでも自動販売機に買いに行けば良かったと後悔しました。

胃腸炎は食事はコレがおすすめ

固形物は体調が安定するまでは控えたほうが良いです。

体験談として胃腸炎が発症して
2日間は、ちゃんとした食事は取りませんでした。

何を食べていたかと言いますと。。

1日目
朝 紅茶1杯

〜胃腸炎発症〜
昼 症状に気がついていないため
ご飯とおかず

〜急激に体調が悪化〜

夜 なし

2日目
朝 なし
昼 ウィダインゼリー
夜 お吸い物(レトルト)

3日目
朝 ウィダインゼリー
昼 ウィダインゼリー
夜 お吸い物(レトルト)

4日目
朝 おかゆ(レトルト)+ウィダインゼリー
昼 おかゆ(レトルト)
夜 おかゆ(レトルト)

ウィダインゼリーが、一番食べ易くてエネルギーになりました!!!!!
そして、すこし塩気が欲しい時は
お吸い物が飲み易くて、舌も満足でしたよ。

お腹が空いてつらい!!と感じられて
ひどい下痢が収まった頃から、おかゆ(レトルト)を食べはじめました。pp_mentai_tp_v1

レトルトなので、お湯をかけるだけの簡単準備なのが
良いポイントでした。

胃腸炎の時、食事で食べてはいけないもの

繰り返しになりますが。。
ひどい下痢と吐き気が続いている間は絶食が一番です。

意外と食べないほうが良いのはこちらです。
・【NG】うどん/そば
のどごしが良いので消化に良さそうですが、
どちらも小麦を使っている小麦料理のため
胃腸に消化時に負担がかかります。
お米のほうが消化吸収し易いので、おかゆのほうがおすすめです。

pak56_turuttoudon_tp_v1
・【NG】はちみつ
身体に良いと言われるはちみつですが
マヌカハニー等の高級なハチミツ以外は水飴で薄めてある可能性が高いです。
(冬に常温で結晶化していない場合は、水飴が使われているかもしれません)
水飴(砂糖)は、腸内環境を悪化させますので
症状が落ち着くまでは控えるべきです。

unknown-1

・【NG】甘い食べ物(砂糖)
砂糖の中でも白砂糖は、
腸内環境を悪化させる食べ物です。
しばらくは白砂糖でなく、甜菜糖がお腹に優しくておすすめです。

まとめ

胃腸炎になったら
まずは絶食!これが基本です。

少し体調が回復してきてから
消化に負担のなく、腸内環境を悪化させない食物を選択してくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です